これからDota2を始める人へ。Dota2の歩き方。(初心者向け)

はじめに
ここでは、Dota系ActionRTSMOBAなどを触ったことがない全くの初心者に向けた入門講座となります。
他のゲームも長くプレイしてない人などにも参考になるかと思います。
逆にある程度プレイしていて、もっとうまくなりたいといったプレイヤーには全く関係のない内容となります。


Dota2をプレイしたい!
Dota2は長いベータ期間を終えて正式サービスとなりました。
ですが、サーバーの都合上、すぐにプレイを開始することができません。
詳しくは公式のローンチサイトを確認して下さい。

Dota 2 - The Beta Is Over http://www.dota2.com/thebetaisover

簡単に手順を書くと

① Steamのアカウントを作成し、Steamクライアントをインストールする。
② Dota2のローンチキューに登録する。(順番待ち)Dota2をインストールしておく。
③ 順番が着次第プレイ可能となる。

こんな感じです。ですのでササッとローンチキューに登録までしておかないといつまで経ってもプレイできませんので注意です。

登録やインストール方法についてはココでは明記しません。日本語での表示もあり難しいところはないはずなので、しっかり記入していきましょう。
Steamのアカウントは今後クレジットカードでの決済のことを考えるとテキトーの嘘の情報を書かずにしっかりと書いたほうがいいです。


チュートリアルで基本的な内容を覚えよう!
無事、Dota2をプレイできるようになったらまずはチュートリアルを行いましょう。
基本的な操作や内容をゲームプレイを通してすべて覚えることができます。

起動後のタイトルの上部メニューのPLAY(プレイ)をクリックし、左の下の方にTRAINING(トレーニング)があるはずです。

ちょっとしたシナリオ形式になっており、最初の2つは基本的なMAP以外での物となります。

① 基本的な内容Part1
② 基本的な内容Part2
③ ゲーム内容についてのムービー (日本語訳付きはこちら)
④ Sniper vs Axe (とても限られた内容)
⑤ 限られたヒーロー達を使いゲーム途中までをプレイ
⑥ 限られたヒーロー達を使いゲーム終了までをプレイ
⑦ 限られたヒーロー達を使い他のプレイヤーと対決

最後の7番はやらなくても大丈夫です。チュートリアルのプレイヤー数の問題でマッチングにすごく時間がかかるとか。

チュートリアルを進めていくとスナイパーの着せ替え用アイテムを貰えるはずです。
Dota2は多数の着せ替えアイテムがあり、見た目を自分好みにカスタマイズすることができます。
ヒーロー性能などは全く変わらず見た目だけですので、全く無くても差は付きませんのでご安心を。

着せ替えアイテムの入手方法は以下の方法があります。

・ゲームマッチメイキングのゲーム終了時にランダムで入手
・アカウントレベルが上昇したとき入手
・他人とトレード
・ストア、コミュニティマーケットで購入(有料)

アカウントレベルは現在、着せ替えアイテムを貰える以外の要素はなく、ゲームプレイにも一切の影響を与えず、プレイヤースキルを示す数値でもありません。


アイテムとかスキルはどうすればいいの?
最初はオススメ通りプレイしましょう。何度かプレイし、自分好みに変えていくのがいいです。
Dota2はゲーム内で、他人のビルドを参考にしながらプレイ出来る機能があります。

おすすめアイテムについては最初からValveが設定しているものがありますが、他人のビルドを参考にしている場合、ビルドで設定されたものが表示されます。
また、スキルについても取得する物が分かりやすく表示されます。

ビルド一覧で上のほうが人気の高いものとなりますが、内容を見てみて良さそうなものを選んでみてください。

その機能の使い方については文章だと難しいので、下の画像を確認してください。



チュートリアルが済んだらどうしたらいいの?
基本的な内容はバッチリ。さて次はどうしよう?
その後の道は様々です。通常のマッチメイキングに挑戦してもいいし、Bot(AI)相手に遊んでもいいです。

・FIND A MATCH … 全プレイヤー共通で、ある程度同じプレイヤースキルの10人で対戦します
・FIND A CO-OP BOT MATCH … 他のプレイヤーとBot相手にプレイヤー5人で対戦します
・FIND A TEAM MATCH … チームを組んでいる場合そのチームで他のチームと対戦します
・PRACTICE WITH BOTS  … 自分のほかBot9人で対戦します

チームマッチは後々ということにして、あとは自分で選んで大丈夫です。
チュートリアルと違うことはヒーローが全員使えることです。およそ5倍くらいの数がいるので、まだ触ったことのないヒーローをBot相手に遊んでみるだけでも、かなり遊べます。
Botの完成度もかなり高く、人並みの動きをしてきます。

「PRACTICE WITH BOTS」は自分だけなので、途中でゲームから退場してもペナルティーが付かないので、途中で飽きたら抜けてしまっても問題ありません。


お友達と一緒に遊びたい!
Dota2はマッチメイキングなどパーティを作り、一緒にプレイできます。当然1人でもプレイすることは可能です。
一緒にプレイするお友達の理想としては、同じくらいの上手さの人です。
Dota2をすでにかなりの時間プレイしている人などと一緒にプレイして教えてもらいたい!なども分かりますが、その場合はCOOPなどのほうがいいかもしれません。

かなりプレイヤースキルに差がある状態でマッチメイキングに行くと、味方に強いプレイヤーが入る分、相手チームにも強いプレイヤーが来ます。
そうなってしまうと、自分は一方的にそのプレイヤーに倒されてしまう場合も出てきますし、お友達もゲーム中だとなかなか良いアドバイスは出来ません。

単に一緒にプレイしたい!ということなら別に止めはしませんが、そのようなリスクもあるので注意してください。
同じくらいの上手さの人を探すのも難しいですが、一緒に上手くなっていくのがベストだと僕は考えます。

上手いお友達ができたら、自分の試合を観戦してもらって試合後に動きなどについてアドバイスを貰ったりするのが良いでしょう。


早く上手くなりたい!
焦りは禁物です。上達を焦らなくとも、同じスキル帯のプレイヤーは居るはずなので大丈夫です。

また、アクション要素や操作する内容多いので慣れが肝心です。
うまい人を参考にするにも、すぐに真似はできないと思うので、コツコツプレイしていきましょう。

観戦機能で他人のプレイを見てみたり、情報サイトで調べるのも手です。活用できるものはどんどん活用していきましょう。


最後に
Dota2(DotA)は非常に長い歴史があり、現在は様々な類似ゲームが登場しています。
プレイヤー数も日々増えてきている状況で、そんな中Dota2はValveが運営し、今後のアップデートなども保証されており、数年レベルで遊べるゲームです。
この記事を参考にDota2を始めたプレイヤーが出てきてくれれば幸いです。

記事の内容について、質問や要望があればコメント欄などでお願いします。

3 件のコメント:

  1. キュー待ちは今必要ないと思う

    返信削除
  2. 先日始めたばかりの初心者です。キュー待ち必要ありませんでしたよ!

    返信削除
  3. キュー待ち要りません

    返信削除